IPアドレスの設定

動作確認システム CentOS 6

設定ファイルの編集

端末で以下のコマンドを実行する。ファイル名のハイフン(-)以降の文字がデバイス名になる。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DHCPからの自動取得の場合

内容を以下のようにする。

DEVICE="eth0"
HWADDR="XX:XX:XX:XX:XX:XX"
BOOTPROTO=dhcp
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT="yes"

固定IPアドレスの場合

内容を以下のようにする。

DEVICE=eth0
HWADDR=XX:XX:XX:XX:XX:XX
TYPE=Ethernet
UUID=XXXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX
ONBOOT=yes
NM_CONTROLLED=yes
BOOTPROTO=static
IPADDR=192.168.XXX.XXX
GATEWAY=192.168.XXX.1
NETMASK=255.255.255.0
DNS1=192.168.XXX.1

networkの再起動、自動起動設定

networkを再起動する。

service network restart

networkを自動起動するようにする。

chkconfig network on
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。