1.17から25年

1995年1月17日5時46分、阪神・淡路大震災が起こりました。
それから、25年、つまり1世紀のうち4分の1が経過しました。

2011年3月11日14時46分に東日本大震災が起こるまでは、日本で最悪の地震災害と言われていました。
6,434人もの人が亡くなり、約25万棟の住宅が全半壊しました。
亡くなった方のうち90%程度が圧死とされています。

25年が経った今、この震災を知らない人も増えています。
それでも、この出来事があったという事実は消える事はなく、東日本大震災と共に、語り続けなければなりません。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

Comments

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。