13日夜、福島県沖を震源とする最大震度6強の地震が発生した。全国で150人以上がけがをされており、今後もさらなる地震に注意する必要があるということであった。

緊急地震速報システムというものがあり、地震波を検出して、強い地震が予想される場合に緊急地震速報をテレビや携帯電話に出すようになっている。

では、緊急地震速報をパソコンに通知してくれる方法はあるのか、調べてみた。いくつかアプリを見つけたので、紹介する。

ウェザーニューズ 緊急地震速報サービス The Last 10-Second

https://weathernews.jp/quake/html/urgentquake.html

ウェザーニューズは、様々な気象情報を提供する会社だ。緊急地震速報サービスも提供している。
しかし、このサービスを利用するには、月額300円(申し込み月は無料)の会員登録をしなくてはならない。

強震モニタ Extension (Chrome 拡張機能)

https://chrome.google.com/webstore/detail/%E5%BC%B7%E9%9C%87%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF-extension/ghkclpkmplddbagagffmmcmdbgjecbbj?hl=ja

Chromeの拡張機能として、防災科学技術研究所の強震モニタを自動監視し、地震があるとアラームを出してお知らせしてくれる。Chromeの拡張機能なので、もちろんChromeをインストール、起動しておく必要がある。
ブラウザはFirefox派だ、とかEdge派だ、とかいう人もいると思う。

KiWi Monitor

https://kiwimonitor.amebaownd.com/

デスクトップアプリとして動作する。Windowsのみに対応している。普段はトレイに最小化しておいて、地震があったときに自動的にウィンドウが表示されて知らせてくれる。

JQuake

https://jquake.net/

デスクトップアプリとして動作し、Windows、macOS、Linuxに対応している。(Java 8をあらかじめインストールしておく必要がある。)KiWi Monitorと同様、普段はトレイに最小化して、地震があったときに自動的にウィンドウが表示されて知らせてくれる。ゲームなどで、地震があっても表示してほしくない場合にゲームモードをオンにすることも可能だ。

今日、地震速報アプリについて調べていて、いいものを見つけられなかったため一旦は諦めていた。しばらくしてTwitterを眺めていると、JQuakeがおススメというツイートが流れてきた。JQuakeを見てみると、確かにこれはいいなと思った。JQuakeを紹介したく、この記事を執筆した。

自分もJQuakeを一番おススメしたい。